金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第237回 里山里海自然学校へんざいもん 平成26年9月20日

ソーシャルブックマークに登録:

2014年09月20日

第237回 里山里海自然学校へんざいもん 平成26年9月20日

本日利用人数:60人
2014.9.20_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・とうふとわかめの味噌汁
・さんまの甘酢あん
・煮しめ(ごぼ天など6品)
・わらびの煮物
・菜っ葉のゴマ和え
・大根の酢の物
・漬け物


 本日は「能登里山里海マイスター」育成プログラム二期生の卒論課題研究成果報告会があり、受講生の方々は真剣な面持ちで発表に臨まれているようでした。
 へんざいもんのメニューは、そういう受講生に配慮してか、野菜を中心にしたいわゆる家庭料理で、心も体もほっとするようなお料理の数々です。メーンディッシュのさんまの甘酢あんは、まさに旬の魚をいただく幸せを感じる一品。煮しめは、ごぼ天、さつま揚げ、油揚げ、人参、シイタケ、オクラの6品で、甘からず、辛からず、丁度いい柔らかさで、味が煮しんでいて、本当においしかった。
 来週はいよいよマイスターの修了式です。思わず、「もう食べられないのかー」と残念がる受講生の方もいらっしゃいました。
また、フィリピンからいらっしゃった「イフガオ里山マイスター」の受講生13名の方も、へんざいもんでお食事をなさいました。日本の家庭料理のお味はいかがでしたか。また、いつでもいらして下さい。

投稿者 赤石大輔 : 2014年09月20日 15:31

この記事へのコメント